200・300時間TTC

Swami Vivekananda Yoga and Meditation School リシケシュ校の200・300時間TTCコース(Teachers Training Course)の主眼は、ヨーガと瞑想法を世界に広め、個々人のアイデンティティーを確かなものとし、生活の質を高めることにあります。

28日間の授業カリキュラムは、4ステップに分けて学ぶ最適な方法を採用しています。この28日間の体系化されたTTCは、各科目内容とそれらを行うのに適した時間帯や段階的学習法が効率よく組み込まれており、基礎固めからアドバンスレベルまでの内容をバランスよく取り入れています。このプログラムの修習により、基礎固めと確かな洗練されたヨーガの技術を習得してください。

また、インドの伝統的なヨーガ修行者の生活習慣に触れ、自ら体験してみてください。このコースはあなたがプロの講師になって他の生徒に指導することを目的とするだけではなく、あなたの人生の節目において正しい選択に導いてくれることを約束します。良いヨーガの先生、伝導者になるにはどんな素質が求められるでしょうか?すべての偉大なヨーガの指導者は、まずはじめに優れた生徒であったことが言えます。そこで、あなたが輝いた生徒であるために、豊富でより優れたテーマと定まった目標をTTCのカリキュラムに願いを込めて盛り込んでいます。

この28日間200・300時間のTTCの目標

  • ​ヨーガ的思考法とライフスタイルを多くの人に広めること。
  • 熟成されていない未消化のヨーガの知識を更に極める。
  • 日常習慣からヨーガの実習に至るまでの取り組み方を最善の方法で行うこと。
  • ハタヨーガ、アシュタンガヨーガ、ヴィンヤサスタイルのヨーガの理解を広める。
  • スワミ・ヴィヴェーカーナンダ式の瞑想方法・哲学。
  • 解剖学・生理学を習得し、またそれらをティーチングする方法論。
  • バガヴァッド・ギーターの本質的な哲学を学びインドの文化に触れる。(TTC300)
  • 心身の苦痛を癒すヨーガ・二ドラーと黙行から、心本来の静寂を得る。
  • アーユルヴェーダとヨーガセラピーの基礎知識。​

 

本校のTTCの見どころ

  • ”世界中からヨーガを求めて人々が集まるヨーガの首都”として知られるリシケシュのTTCは、清潔な宿泊施設と衛生的でヨーガの習得にふさわしい菜食料理(サトヴィック・ボージャン)を提供しています。
  • TTCは初級から中級・上級レベルまでを包括し、あらゆる経験を積んだ熟練講師がクラスを担当しています。
  • 希望者を募って、日曜日に日帰り遠足や夕刻時にガンガーのアラティ参加、呼吸法、瞑想会などのプログラムもあります。
  • 山中の大自然と人間が共存し、インド文化と伝統的な習慣を授業内外を通して学ぶ機会が得られます。
  • ライブラリーにヨーガに関する日本語書籍もあります。

 

TTCカリキュラム概要

200時間TTCのカリキュラム内容は、第1週目に土台となる基礎練習と理論、ヨーガの基礎知識と恩恵について学びます。この週は基礎的なアーサナを反復練習し、心身に覚えこませます。この週はあなたのヨーガへの関心をさらに引き出し、ヨーガの精神的・スピリチュアルなライフスタイルを送ることの恩恵をお伝えします。またなぜこのコースに参加することになったのかという問いに対して、心と向き合い、あなたの言葉で目的を明確にします。一人の講師が多数の生徒に教えるにあたり、生徒によっては、そのメッセージの受け取り方、解釈の仕方は異なります。あなたが講師を理解するため、講師もあなたを理解し、あなたのヨーガに対する認識や気持ちを知るための意見交換をする週になります。あなたの自習時間の効率化と、目的に合致した学びを習得するための大切な時間になります。

第2週目のTTCはヨーガの姿勢・取り組み方について焦点を当てていきます。この週はあなたは中級者として見なされます。呼吸法のテクニック、アシュタンガーヴィンヤサ、瞑想の実践があなたの心身をコントロールしているかを講師が確認し、どのようにそれが生じるのかを指導するとともに自ら感じ取ることに専心します。アーサナについては、既に習得されたと思われるポーズも再度正しく矯正をし、正しい反復練習が柔軟性を高め、心身に好ましい反応が起きることを身をもって実感するでしょう。

このコースの半分を修了した時、第3週目は学んだことを元に新たな知識と体験を重ねていきます。この週から、アーサナの訂正をより多く行います。それ以外は、インド哲学とインド精神文化の学習も始まります。初級から前進するステップへは、知識の習得のほか精神と霊的向上のためのプラクティスも始めていきましょう。

第4週目は「あなたの大切な生徒にどのように教えるか」という、ティーチング方法論に焦点を当てています。生涯プランのたて方、生活習慣、ヨーガスタイル、毎日の生活パターンを変える必要を強く感じるようになるでしょう。この時あなたはヨーガを指導する立場として、そのような目線で考えるはずです。この週はあなたの思考、姿勢が完全に変化していくでしょう。あなたが既に指導をしているのであれば、あなたの生徒はこれを感じるでしょう。

身体エネルギーのロック構造、アーユルヴェーダ基礎、ヨーガセラピー基礎、ヨーガニドラー、黙行、瞑想、マントラの詠唱はこの週で完了します。

 

  • 次期200時間TTC開催日時
  • 200時間TTCの週毎のタイムスケジュール
  • 200時間TTCコースの料金案内

については、本校英語版ウェブサイト 200時間TTCご案内ページをご覧ください。

  • 次期300時間TTC開催日時
  • 300時間TTCの週毎のタイムスケジュール
  • 300時間TTCコースの料金案内

については、本校英語版ウェブサイト 300時間TTCご案内ページをご覧ください。