3・5・7・20日間ヨーガ集中コース

3・5・7日間集中ヨーガコース

当校の集中ヨーガコースは、初心者から上級者レベルまで適した授業内容が用意されています。 集中コースは3日間、5日間、7日間、20日間のコースがあります。3日間、5日間、7日間コースは主に初心者の領域の方に最適です。

このコースは「ラクダが水を蓄えて砂漠を渡る過程」を実践に取り入れた手法です。ラクダは一度に多くの水を飲み、その水分を血液中に溜め込んで砂漠を渡る間に消費していきます。それに習い、7日間以上のコースでは、スタート時にヨーガのテクニックを溜め込むインプットに費やし、それ以降は知識を昇華させていきます。体に入った食物が未消化のまま残るとアーマ(毒素)になるように、単に知識を収集することもアーマを溜め込んでしまうのです。真の知識を習得するためには、ラクダが水を消費するように、私たちも知識を昇華させる活動を要します。

このコースは、より多くのアーサナを学びたい中級クラス、または難易度の高いアーサナが未完成の方に最適です。 滞在可能日数に合わせて気軽に受講を開始できます。当スクールは古典ハタヨーガ、アシュタンガ、ヴィンヤサスタイルを土台にしています。ヨーガの経歴が浅く生活の実践に取り入れたい人、ビギナーの領域から抜けられない人に理想のコースです。バランスよく基礎から学ぶために、基本的な姿勢(アサナ)、呼吸法(プラーナヤマ)、マントラ詠唱などに焦点を当てています。

3・5・7・20日間コースは、講師になるには十分ではありませんが、アーサナや瞑想をご自身の日常に取り入れたい方に推奨しています。また古来から母なる大河ガンガーのふもとで行われてきた瞑想は、インドの伝統と文化に触れ、心が休まるテクニックのほか、生きるヒントも感じさせてくれるでしょう。

ヨーガはすべての人々に開かれた道です。経験レベルや身体能力も関係ありません。 私たちはあなたのオープンな友愛の心と精神を求めています。

20日間集中ヨーガコース

20日間の集中的なトレーニングは、ハタヨーガ、ヴィンヤサ、アシュタンガヨーガのスタイルに重点を置いています。古代ヨーガの先達者の祝福のもと、豊富な経験を積んだ教師が指導にあたっています。ヨーガ、アーサナの精密なエネルギーの流れを自ら感じとり、体に満たすノウハウが詰まった講座です。この20日間コースは、ヨーガという広大なテーマの中に、インドの伝統文化も探求したい人や、パートナーと受講するにも最適な機会となるでしょう。滞在するのに十分な時間が取れない方、TTCの履修ができなかった方にも推奨しています。

毎日8時間から9時間の集中練習と、ヨーガ三昧の生活による充実感によって、今後のプラクティスが飛躍的に伸びるでしょう。古代のマスターが言うように "ヨーガは99%の練習と1%の理論"が要です。したがって、このコースは、プラーナーヤマ、アーサナ、ムドラー、バンダ、シャトカルマ、アラインメントなど、直ぐさま実践可能なものを取り入れています。すでにTTCを受講済みの方も、このコースで強化することができます。

ヨーガは現在、日常生活の重要な要素となっています。ヨーガは、身体的、精神的、スピリチュアルな能力を維持向上し、目標を達成するための科学的な方法です、それは体と心を制御する技術です。ですから誰もがヨーガについての正しい知識を持っている必要があります。しかし、私たちは目の前の忙しさ、時間に追われ、誰もがリラックスしたいと願いますが「どうすれば良いのか」、具体的に知り得ずさ迷っています。これに対するストレートな答えは「ヨーガと瞑想」です。それはシンプルな方法であなたの心を元の状態に清め、リラックスへと導きます。

ヨーガを学ぶために必要なことは、闇雲に時間をかけることでもありませんし、難しい事柄を理解したり、知識を収集することも大したことではありません。最も肝心なことは、ヨーガをいかに深く実践するかということです。ヨーガはビデオや他のツールでも、かいつまんで知ることができますが、本質に迫るには力不足でしょう。当校の集中コースは楽しいことだけでなく、辛いと感じる時もあるかもしれません。例えばアーサナの練習のしすぎで体が痛くなったり、外国の言葉や文化の理解に悩んだり、他の人と比べて苦しくなることも有るかもしれません。そんな時は自分自信に向き合った証であり、その数だけ成長があります。私たちのスクールでは、滞在中、生活全般の相談・サポートも行い、コースに集中できる環境を整えています。

インド本校公式WEBサイト