[PR]

こんにちは。

いつもアメーバーブログで「GANAPATI YOGA」で投稿しています、アーシャーです。

今日から新ブログを更新していくことになりました。このブログのタイトルは「ヨーガカルマスカォーシャラム」です。誰にでもわかるシンプルな名前にしようと思っていたのですが、シンプルすぎると他の方のブログとかぶってしまいまして、結局好きなインドの言葉にたどり着きました。バガヴァッド・ギーターの2章50節の一部です。

「GANAPATI YOGA」 のブログではヨーガやヒンディ語、インドの日常生活に関する話を2010年から書き始めてきました。はじめにちゃんとカテゴリー分けをしなかったので、今では過去の記事を探すのが難しくなってきました。「GANAPATI YOGA」ブログでは、以前通り日常生活を中心にブログを書き続けていくことにします。

この「ヨーガカルマスカォーシャラム」では、ある程度カテゴリーを絞って書いていこうと思います。今年は無意識に部屋の大掃除、不要なタスクを極力切り捨てて、身辺整理に徹していました。ある程度片付くと前々から学んでみたかった「インド星占術」に着手してみる気持ちが湧いてきたんですね。実は日本語書籍で初心者向けの本やラオ先生のものも読んでみたのですが、感動を伴う理解が得られず、やはり難しい学問だからと一旦読むのを辞めました。

今は育児のパターンも出来上がってきましたので、1日2時間ぐらい勉強に使える時間がでてきました。この時間を有効に使って、勉強結果を地道にこのブログに書き綴っていきたいと思います。

初心者ですので、間違えたことも書くでしょう。お気付きの点があればメールやコメントで教えていただけたら幸いです。自分でも間違いだとわかった時点で修正・更新します。もし自分で判断できない場合は、課題ページを設けて記載しておきます。いずれわかるようになった時に修正・更新を繰り返すことになる予定ですので、寛大に気長に応援していただけると幸いです。

さて、下の写真は、生後11か月の息子のインド星占術の結果を星占術師でもある僧侶(パンディット)から受け取ったものです。受け取ったのが生後3か月ぐらいだったと思いますね。

 

早朝7時半にノーアポで訪れて手渡しで頂いたのですけど、何においてもヒンドゥ教のルールに厳しいパンディットなので、これを開封する時と閉じる時もマントラを唱えること、開封する時は朝ちゃんとシャワーを浴びてからと言うことが条件です。普段、本や冊子に目が慣れているので、巻物だと開けたり閉じるだけでも手間だから、不必要に開こうと思わないですね^^;

大昔はこれが出生証明のような役割を持っていて、結婚相手との相性を調べるためにも重要視しているため、必ずパンディットに作成してもらっていたそうです。

ヒンディ語でジャナム パットラ(जन्म पत्र)というと、混同されやすいのが、現在役所で発行される出生証明書のことも意味するのでその時々で使い分けるのですが、ジャナム プラマーナ パットラ(जन्म प्रमाण पत्र )といえば出生証明書のことを指します。この写真のインド星占術結果で頂いたホロスコープなどが書かれたものはジャナム パットリー(जन्म पत्री)と言います。

今年も長かった梅雨が先週末になって終わり、インドの滲みやすい紙質と滲みやすいインクで滅茶苦茶になっていないか心配でしたので、一人で開けて確認してみることにしました。

開いてみたら綺麗に保持されていたので安心しました。
一度やる気のある日に、高性能のカメラやスキャナーでデジタル化しておきたいところです!

写真を撮っている間も巻物の先端からグルグルと巻かれていってしまうので写真を撮るだけでも一苦労です。今時、A4の紙一枚が主流だよってインド人たちは言っているので、わざわざこんなに長い巻物を日数かけて作成していただけたというのは感謝しなくちゃいけないですね。これを書く能力は素晴らしいんですけど、私の家族誰も読めないです!笑

サンスクリット語で書かれてあるのですが、仕事運はいいらしいです。でも結婚相手を探すまでが大変みたいですね。土曜日は白い食べ物(砂糖、お米、ココナッツなど)をお供えするようにも教わりました。

今度この巻物を開けるのはいつだろうか?そんなことを漠然と考えながら、今日はこの辺りでブログを締めくくります。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

おすすめの記事